2014年12月10日

PlayReadyは許されない

最近(2014/12/10)のWindows UpdateでSilverlightがアップデートされました。

Silverlightにも権利保護プログラムであるPlayReadyが適用されたと思われるのですが
バグのせいなのか使用しているWindows Media Centerが起動しなくなりました。

OSが64bitである事も関係するのかもしれませんが
PlayReadyによりアプリがこれまでも動かなくなる事がよくあるので
Microsoftには早く対策して欲しいです。

というかこれまでもユーザー側が対策としてアンインストール→インストールや
レジストリの書き換えを当然のようにしなければならなかったのですが
そんなソフトはどうかと思います…

このソフトに依存しないチューナーに買い換えようかな…

・2014/12/14追記
2014/12/13のWindowsUpdate後に
PlayReadyをアンインストール→インストールする事で
Windows Media Centerが動くようになりました。
とりあえずは良かったです。
posted by ぽーらー at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする